スクール概要

スクール概要

午前9:30~ 午後13:30~ (1日2スクール)
6月~8月は午後16時~のコースもあります(日焼けしたくない女性にオススメ)
スクールは保険加入手続きから終了まで3時間ぐらいです

サーフィンスクール終えた後そのままサーフボードを使って自主練できます
*2時間まで無料

ひとりの講師で5人とか10人とか指導することは絶対にありません。
サーフィンは危険も伴いますので、泳げる(最低でも浮ける)・前日睡眠を取っている事が基本前提です

レベルアップしたい初中級者ステップアップコースもあります
キッズ・ジュニア育成コースもあります(週1回程度来られる11~14歳・要年間損保加入)

マメ増田がジャッジやツアーで不在の場合は別のインストラクターになります。

スクールは、ここから徒歩2分の江ノ島水族館前で実施してます。
海のコンディションによって片瀬東浜やスケートパーク前に自転車で移動することもあります。

雨の日でもスクールは実施します。(どうせ濡れま~す&天気が悪い方が海が空いてま~す)
落雷や台風などで安全性が確保できない場合は中止することもあります。


サーフィンスクール料金

5000円/1スクール(全部で3時間ぐらい)

損害保険料(死亡・入院・通院・対人賠償)お客様ご負担分:375円

サーフボード・ウェットスーツ料金はかかりません
温水シャワー・自転車など移動具無料

オプション:サーフィンしている写真撮れます2500円/1スクール(要予約)


サーフィンスクールの流れ

①損害保険加入手続き(氏名・住所・連絡先電話番号)
②最初に全く初めてサーフィンする方には10分ほどビデオを見ていただきます。たまに省略することもあります。けっこう省略します。
③ウェットスーツに着替えます。ストレッチで手足を伸ばしたり伸ばさなかったりします。
④徒歩又は自転車で海にGO!
⑤たっぷり2時間ぐらい海の中で講習します。砂浜の上でのシミュレーションはほんのちょっとしかやりません。
まだまだ元気のあり余っている人はそのままサーフボードを使用することもできます。(スクールの後1~2時間:無料です)
*海の状況などで講師が危険だと判断された場合はスクール終了時に終わりです。
⑥戻って来てサーフボード・ウェットスーツを片付け、シャワーを浴びて着替えます。
⑦リビングでお茶(無料)やビール・コーラ・ジュース(有料:コンビニより安い)などなど、のんびりできます。
サーフィンや上達のコツなど質問のある方は遠慮なくスタッフに聞いてください。


持ち物

水着(男性はウェットスーツ着用時期はピタッとした海パン・なければスポーツのアンダーパンツ・それもなければ下着のボクサーブリーフ)
ビーチサンダル
タオル(身体が拭ければ小さくても可)
*男性は外シャワーなので、玄関先にタオルを置いてってください
*女性は室内シャワーなのでシャンプー・コンディショナー・石鹸あります
・保険証(万一の怪我の備え)


マメ増田サーフィンスクールは

増田昌章のプライベートレッスンなので普通の家でやってます。
ここは、増田昌章と40年来の友人「カニ君」の家で、スクール管理人はカニ君奥さんのマサエです。
良くも悪くも「アットホーム」で、ビジネスライクには程遠い環境です。

始める時からプロサーファーを目指して毎週通って来る子供がいます。
水泳が得意で運動神経の良い若者も来ます。
でも、若くなくたっていい。
波に乗れるようになるまで時間がかかったっていい。
50歳過ぎて始められる方が何人もいらっしゃる。

ここに来た方には、サーフィンを続けていただきたい。
サーフィンが一生の友になれたら嬉しい・・・それが私どもスタッフの思いです。