サーフィン中の事故の回避方法

寒くて波がなかった今日

せっかくレンタルボードで来てくれたヒトミちゃん

お茶飲んでお帰りいただきました😢

夜になり さらに寒さ増してる🤧

先週の金曜ぐらいまでは暖かかったのにねぇ

お客さんもそこそこ来てくれて

海もかなり混雑してましたよね

そーすっと

これは波があった木曜日の事

まだ初心者の女の子が沖に向かってる時

波に乗った人を避け切れずぶつかって😰

レンタルのかなり丈夫なモールドボードなんだけど

相手のフィンにひかれたのね

女の子「マサエさーん すみませーん🙇‍♀️

相手とはもめなかったらしいから

しょーがねー

カニ君に直してもらおー

(ちゃんと自己申告してくれれば

よっぽどじゃなきゃ修理代取らない)

初心者は波に乗ってる人の動きや波の崩れ方の予測ができないから

波に乗ってる人のコース(ライン)に入りやすいし

ドロッピンもしがち

どう説明しても 乗れるようにならないと実感できないやね

何しろサーフィンは

波がデカくなけりゃ上級者も初心者も同じゲレンデだからねぇ

 

土曜日はもっとタチの悪い事故もあって

沖に向かってたヤナさん

ほとんど波に乗れる所まで行ってた

そこへ

ピークだけを見ながら(パドルしながら後ろを向いて)漕いでテイクオフに入る人が・・・

そのままヤナさん目がけてテイクオフしちゃった😱

接触

相手の人「おいなんでライン上にいるんだよ

ヤナさん「すみません・・・」

相手の人「海から出ろ

ひどくぶつかったんではなく『コンっ』て感じだったんだって

海から上がって確認すると

ちょっとへこんでヒビが入ってたらしい

相手の人「これ新品なんだよ 弁償しろよ

ヤナさん「わかりました  弁償します」

相手の人「どっか所属してんのかよ」

ヤナさん「マメ増田さんのところでお世話になってます」

相手の人「ッチ・・・・じゃ・・・いーや

なんでマメ増田で修理代請求しなかったかはナゾですが

さてこの場合

あなたならどーしておけば事故を防げたと思います?

①相手の人だった場合

まあ私も昔こんなシチュエーションでぶつけた事あります

これ ちょっと乗れる人だと

サーファーあるあるなんだけど

テイクオフで板が走っちゃうと止まらないのね

波のピークを見てテイクオフしようとするから

どーしてもピーク方向ばかり見る事になりやすい

けどね

ホントにうまい人はぶつけないのよ

乗る前に進路は確認するのね チラッと

テイクオフするラインはチラッでいーから確認しましょー

乗ってからライン上に人がいるのは湘南じゃ当たり前

混雑してるときゃ しょーがねーでしょ

ぶつけるよりは自分のライン諦めましょ

 

②ヤナさんの立場だったら

ヤナさん「こっちに来そうなのはわかってたんですけど

相手の人は後ろしか見てなくて

懸命に避けようとパドルしたんですが

これは簡単に解決できるんですけどね

声出せばいいんですよ

「すみませーん🙀ここにいまーす

それで相手が「キッ🤬 オメーのせいで波逃した

ったって

ぶつかるよりゃいーでしょ

 

湘南は都心から近くて便利で

波はあんまり大きくならないけど

冬でも水はそんなに冷たくならない

店がいっぱいあって 雰囲気も明るい

女の子もたくさんいる

混雑は必然

1ポイントに100人なんてザラだからねぇ

空いてる海しか知らない人が見たら

「クレイジー😱オーマイガー🙀」でしょー

事故にならないよー

海に入る人は皆さん気を付けて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA