子供ちゃんスクールについて

この週明けは久しぶりに波があったのね

月曜の午後2時から急に波が上がってきて

火曜は1日遊べるサイズ

水曜は波なくなりましたがスクール日和

水曜は珍しくマメ増田+マサエのコンビでスクール

お客さんは3名様だけなので

フツーだったら講師1人でいーんだけど

こーんなカワイー子供ちゃん(小学2年生と3年生)と

100㎏級の外国出身のお客さん

なのでインストラクター2名必要

 

ここね

子供さんが自分で「サーフィンやりたーい!」ってのはウェルカムで

できれば小学4年生以上で自分の意志のある子ね

そいで

親が子にやらせたいってゆーお客さんはあまり歓迎してないのね

そーゆー方に限って

マサエ「お子さんと一緒にやってみおませんか?」

親御さん「いえいえ私はやりません」

なのよ

別に親にサーフィン好きになってもらおーってんじゃないのよ

どのぐらい危険があるか

どんだけ難しいか

子供の集中力がどの程度か

体験して理解してほしいだけなのね

 

小さいお子さんは砂遊びや水遊びになりがち

子供が飽きて水辺で遊びだしても

私達は目を離せない

 

海の恐さがわからない親

海で子供遊ばせて自分たちは離れた所でビール飲んでるよーな人々ね

よく見かけるでしょ

そーゆー親御さんが習い事にでも子供預ける気持ちで来られても

ちょっとね😬

私達は『命』預かってる覚悟なんで

この子たちは優秀でしたよ

「サーフィンやりたーい💖」って気持ちが

小っちゃすぎて自力でピョンピョン乗れるようにはならないけど

しっかり1時間半『サーフィンスクール』になりました

ここの常連さんの姪っ子ちゃんだから一緒に海に入って

シャワーや着替えも面倒見てくれて

ノープロブレム

 

私が翌日筋肉痛になった事以外は😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA