サーフィンの基礎の基の前に

小波ながらちょっと潮が上げに動くあたりは波乗りできてます

浮力たっぷりのサーフボード限定ですが・・・😅

さすがに上げきっちゃう夕暮れはこんな

 

サーフィンをするためにはサーフボードがなけりゃ始まらない

そのサーフボードは浮力が大きいほど安定性が良くパドリングしやすいです

基本的には初心者は浮力のあるボードで始めるのがベター

ロングボードはカッコ悪いだの持ち運びが大変だの文句言ってないで

まずは漕ぎやすくテイクオフがイージーなボードで始めましょ

 

初心者のサーフィン上達に大事なことは

基礎体力だとか泳力だとかその他もろもろあるけど

サーフボード選びが基本の基の前段階

初心者に向かないボードで悪いクセついちゃって

残念なサーファーにならないために

最初のサーフボード選びは大事です

この人 単に派手なオジサンに見えるかも😁

(カニ君が夕日見に行って隠し撮り:本人ブログ見てぶっ飛ぶだろーな🤪)

若い時にショートボードでがっつりサーフィンしてて

20年ぶりにサーフィン復活した常連さん

もう1年以上毎週波乗りしてるから

どんな板でもそこそこ乗れる

でも

「ロングボードも楽しいですよ😉」

いつもは浮力の少ない薄いロングボードを好んで乗ってる

波のなかった今日はマメ増田愛用の10フィートのレンタルボードでスイスイ

「楽しむサーフィンでいーんですよ😊」

そう

これからプロを目指すとか大会に出たいとかでなければ

乗ってなんぼでございます

浮力のない板でろくに波に乗れないのに

ガンコに短い板にこだわる人たくさんいます

最もひどい例だと「ドルフィンスルーができない」って理由で

ペラッペラの板をチョイスする人がいる

マメ増田はそんな理由の板を作らない

その人が波に乗れてなんぼ

ゲッティングアウトできてもテイクオフできなきゃ意味がない

確かに浮力あるボードの『ドルフィンスルー』はキツいですよ

でもね『ドルフィンスルー』できなくても

①に根性②に体力

そいで③に海(波)をしっかり見る目があれば

漕いで漕いで沖には出られる

 

そーは言っても

常連さんから『ドルフィンスルー』のHow To希望があったので

次回にでも【サーフィンの基礎:③ドルフィンスルー】書こーかな

マメ増田はロングボードでも『ドルフィンスルー』できちゃったり

上級者は8フィート位の板でも潜らせる技があるので

そんなのも紹介しよーかな

いや ここはサーフィンスクールだから

初心者の方が浮力ある板でする『ドルフィンスルー』でいこうかな

マサエの気まぐれ・気分次第で書くかも・・・です😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA